巻き爪ブロック

約8割のユーザーが装着後10分以内に違いと実感!

巻き爪のトラブル、乾燥する季節にはつらいですよね。指に食い込んでくる巻き爪は、お手入れも大変です。

 

 

ブーツや長靴などの重量のある靴を履いていると、つま先に負担がますますかかってきます。

 

 

そこで便利なアイテムを紹介します。巻き爪に直接取り付ける巻き爪ブロックは、特殊バネの力で、巻き爪の食い込みを防止します。

 

 

爪の端がどうも巻き込みがちという人は、早めにバネを取り付けておけば、じんわりと巻いていくのを阻止して、まっすぐな形に整えていきます。

 

 

巻き爪の人は、爪のはじっこから指にまきこんで埋まってしまうため、爪がまっすぐ伸びていきません。これを緩和することで、ゆっくりと爪を本来の形に整え、まっすぐ伸びていくのを助けます。この相乗効果で爪が本来の形に伸びすすみ、爪の形を形成していきます。

 

 

病院でこのケアをすると、コストが結構かかりますよね。両方の足にケアを行うとかなりの出費です。だったら自宅でカンタンにケアできないかなと考えているなら、巻き爪ブロックがおすすめです。

 

 

足の爪の形や大きさは人それぞれ。だから最初はフルサイズ入ったセット品を買うのがおすすめです。

 

 

セット品とはいえ、価格は変わらないので、これを使って、巻き込みがちな爪のサイズと、必要な個数を把握します。使用感なども含めてサイズを決定したら、あとは必要なサイズのものを買い足していくだけでムダが出ません。

 

巻き爪ブロック初心者でも簡単!巻き爪矯正キットおすすめ!

巻き爪が悪化すると、足先が痛くて靴をはくのも苦痛だし、ヒールやパンプスの足先が痛くて、一歩踏み出すたびにズキズキする人もいます。

 

 

サンダルやミュールでオープントウのものを履いて、人前につま先が見えるのがイヤだったり、素足が見せられないという状態の人もいるでしょう。

 

 

先の細いおしゃれな靴がはけないとか、長時間歩くことができないとか、エクササイズに出かけたいけど爪が刺さるのが怖いという人もいます。

 

 

一般的な爪切りで爪が切れないから、ついついそのままになって、またどんどん悪化するという悪循環になっている人もいます。

 

 

フットクリニックに行くお金や時間がなかったり、近所に良いクリニックが見当たらない人や、巻き爪ケアの市販アイテムに物足りなさを感じている人も多いといいます。

 

 

バネなら、力加減やフィット感はその人それぞれに調節可能です。

 

 

痛い重いは我慢しないで、早めのケアがおすすめです。

 

トップクラスの矯正力を持つ巻き爪ブロック

巻き爪で悩んでいらっしゃる方はとても多いと思います。

 

 

まず、巻き爪になる原因を探ってみましょう。

 

 

原因と考えられるのは主に5つあります。

 

 

遺伝、加齢、爪の切り方、サイズの合わない靴を履いている、ダンスやサッカーなど、つま先に負担がかかるスポーツです。

 

 

特に多いのは爪の切り方だと思います。

 

 

深爪に切ってしまったり、サイドを丸く切ってしまうと、爪が食い込んでしまいがちです。

 

 

次に多いのは、サイズの合わない靴ですね。

 

 

パンプスやヒールなど先の狭い靴や重心がつま先にかかる形状の靴は、爪に負担がかかります。

 

 

さて、巻き爪を病院で治療すると費用はどれくらいでしょうか。

 

矯正するには、保険が適用されないため、5,000円くらいかかり、完治までには約1年ほどかかるので、合計で60,000円もかかります。

 

 

手術は保険が適用されますが、完治までの合計は20,000円ぐらいです。

 

 

やはり病院での治療は高いイメージですね。

 

 

そこで自分で治す方法もあります。

 

高い耐久性を保つ、工業用バネを応用した巻き爪矯正具!

巻き爪矯正グッズはネットなどで数多く販売されています。

 

 

その中でも、トップクラスの矯正力と、多くの方に支持されているのは、巻き爪ブロックです。

 

 

巻き爪ブロックの人気の理由は、高い矯正力だけでなく、コストパフォーマンスも良いからです。

 

 

セット品を購入しても3,000円程度です。

 

 

セット品の内容は、補正具とカバー10枚と測定シールと取付具と取扱説明書です。

 

 

しかも初回でセット品を購入していまえば、器具が揃っているので、2回目以降は補正具、カバー、取付具は単品で買えば1,000円前後で済みます。

 

 

また装着時の見た目が、ネイルアクセサリーのようにオシャレなので、足を露出する夏でも大丈夫です。

 

 

補正具を装着した上から、透明のシールで固定するため、走ったり、お風呂に入ったりしても、はずれません。

 

 

日常生活を送る上で、全く問題になりません。

 

 

最初は装着するのに手間取るかもしれませんが、お風呂に入って爪が柔らかくなっている状態ですと着けやすくなります。

 

 

他に注意する点は、装着前に爪の状態を確認しましょう。

 

 

腫れ、出血、爪水虫などがある場合は、病院等で治療を行ってください。

 

 

また、フックをかけやすくするために、爪の両端を伸ばし、先端を平らにカットします。

 

 

巻き爪が治ると、今まで我慢していたオシャレ靴も気にせず履けるし、ズキズキ痛むストレスから解放されます。

 

 

好きな運動も快適にすることができます。

 

 

巻き爪ブロックでストレスのない快適な毎日を送りましょう。

 

>>巻き爪ブロック【最安値】通販ショップ入口はコチラ<<